博物園歳時記では折々の情報をお伝えしています
03月06日・ 第12回雪旅籠の灯りも無事終了しました。作成時から雨晴れ雪と困難に遭い、期間中も同様の気まぐれな天候に悩まされました。それでも最終日は穏やかな夜を迎えることができて、優しいろうそくの明かりをゆっくり眺めることができました。たくさんの人の力で完成して、たくさんの人に感激していただきました。ありがとうございました。  6日は春めいた陽気に誘われて山麓を歩いてきました。ブナやカエデの冬芽が一層膨らんで見えました。雪深い山麓にも春の兆しをいっぱい感じられました。(まなべ) [PHOTO]New!!
03月03日・ 2週目の「雪旅籠の灯り」開催です。下界は朝から雨でしたが、志津地区は朝から雪。結構な風雪が続き、ようやく晴れたのは午後6時過ぎ、夜空には冬のダイヤモンドが輝きました。雪旅籠はしっぽり雪と灯りに包まれて、雰囲気は良好でしたよ。(まなべ)
[PHOTO]New!!
02月28日・ 2月も今日が最終日。ネイチャーセンター周りの除雪をしています。屋根軒まで8mあるので、高い位置からの掘り出しですね。(まなべ)
[PHOTO]
02月26日・ 博物園内は例年並みの積雪になってきました。3月11日にもスノーシューイングで歩きます。参加募集中!最高積雪期のブナ林を一緒に歩きましょう!(まなべ)
[PHOTO]
02月16日・ 冬ごもりした動物が春を感じさせる陽気に目覚めてはいないだろうか?今日(2月16日)は、全国的に暖かい日になったようです。冬ごもりしない動物は足跡から判断して、ウサギやリス、キツネ、テン、ニホンカモシカなどはよく見かけます。スノーシューイング時に見かける足跡から、のんびりしている時か追跡中かなど、弱肉強食の関係を想像するのも楽しいです。また、動物が残した食事のあと"食痕"は野生動物を身近に感じることができますね。(スタッフまなべ)
[PHOTO]
01月23日・ 今季二度目の寒波・・雪も順調に増え月山山麓らしい冬の佇まいになってきました。(スタッフまなべ)
[PHOTO]